FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「うまい」「やすい」「はやい」の意味って?!

modelprof_pic_ykondo_convert_20120619150128.jpg

みなさん、「うまい」「やすい」「はやい」のコマーシャルメッセージ覚えている方、多いのではないでしょうか!

そうです、某牛丼チェーン店のコマーシャル、インパクトありましたよね。

実はこのメッセージ、製造業の本質的な基本に通じているのです!

 「うまい」・・・ Quality :品質向上
 「やすい」・・・ Cost   :コスト削減
 「はやい」・・・ Delivery :生産性向上

これらの3つの頭文字を取って、QCDと言います!
Deliveryは、ちょっと分かりにくいですが、例えばピザの宅配デリバリーサービスですね。つまり、アツアツのピザを速くお届けすること、納品が速いと言うことです。

日本のIT産業は、このQCDの向上、「良いもの」を「安く」「速く」提供することで、競争優位性を築いてきました。

ソフトウェア開発も全く同じです!

オフィース絵夢代表は、31年間ソフトウェア開発に携わり、高品質のソフトウェアを効率的に開発する手法の確立とその運用に、尽力を注いできました。

これらはソフトウェア工学論に基づき、ソフトウェアの開発・運用・保守に関して体系的・定量的にその応用の考察を伴い、多くの成功体験を有しています。

QCDに関して何かお悩みのこと課題をお持ちであれば、是非オフィース絵夢にご相談ください。ご相談は、無料です! お気軽にお問い合わせくださいませ。
ソフトウェア工学論に基づく成功体験から、現場の実情に適した課題解決の方策をご提案させていただきます。

ITコンサルティング オフィース絵夢
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。