スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Windows XP サポート終了後の継続利用に伴うリスクについて

ご存知の通りですが、 2014年4月9日 Windows XP のサポートが終了します。

その後は、セキュリティ更新プログラムの提供が無くなり、セキュリティリスクが高まることになります!

と同時に、現在 Windows XP上で稼働しているサードパーティ製のアプリケーションについても、いずれサポートが終了し、脆弱性の修正や機能改善のためのアップデートが行われなくなります

000036544_convert_20140204154808.jpg
出典:IPA(独立行政法人情報処理推進機構)プレス発表記事

セキュリティソフトウェアWindows XP をサポート対象外にする可能性があり、新しい OS への移行を検討すべきです。

Windows XP 上で動作していたすべてのアプリケーションが、新しい OS 上で動作する保証は得られないため、この対策も必要となってきます。

Microsoft は、「Windows XP モード」というソフトウェアを用意しています。

Windows XP モードは Windows 7 上で動作し、Windows XP 用に設計されたプログラムを実行することを可能にします!

9503ee67-7777-4f74-a6d9-6aa3e404e007_0.jpg

Windows XP モードを実行するためには、予め Windows Virtual PC のインストールが必要です。

Microsoft の、このサイトも参照ください!
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows7/install-and-use-windows-xp-mode-in-windows-7

Windows XP を継続利用する場合は、インターネットに接続せず、オフラインに限定する等の利用方法が望ましいと思います。

ITコンサルティング オフィース絵夢
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。