FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

iPhone 5 のテザリングは、このように使いましょう!

Softbank iPhone 5 もいよいよテザリングサービスが開始されましたが、使っていますか!?

そもそもテザリングの意味ですが、パソコンやゲーム機などからスマートフォンをアクセスポイント(ネットワークルーター)としてインターネット接続できる、スマートフォンの通信機能のことです。

12月31日までに申し込むと、月額利用料525円(税込)が2年間無料になるので、申し込んでおいて損はないですよね!

さてテザリング設定ですが、このようにします!

「設定」>「一般」>「モバイルデータ通信」>「インターネット共有」へと進み、「オン」にします。

image-30177-thumbnail2.jpg

image-2b042-thumbnail2.jpg

「テザリングオプション」を申込み済でテザリングが有効になっていない場合は、電源オフ/オンを行なってから、上の設定を行なってください。

テザリングには3通りの接続方法があります。

1. iPhone5 テザリング Wi-Fi による接続
・iPhone5をWi-Fiルーターのように利用する方法です。
・インターネットを利用したいデバイス(iPad や PC / Mac)の Wi-Fi 設定で、Wi-Fi ルーターとして表示されている iPhone 5 に接続します。
・接続の際に使うパスワードは、iPhone 5 の「インターネット共有」に表示されている「Wi-Fiのパスワード」を使用します。

2.iPhone5 テザリング Bluetooth による接続
・Bluetooth を経由して接続する方法です。
・バッテリー消費が Wi-FI よりも少ないというメリットがありますが、通信速度が Wi-Fi 接続より遅くなるデメリットもあります。

3.iPhone5 テザリング USB ケーブルによる接続
・PC / Mac と iPhone 5 を USB で接続する方式です。
・PC / Mac 側から給電しながら接続できるので、iPhone 5 のバッテリーを気にせず利用できます。

Wi-Fi による接続は、タブレットPC / PC / Mac /モバイルゲーム機等、多種の機種が利用でき便利ですが、バッテリー消費が多い欠点があります。

Bluetooth による接続は、当然 Bluetooth 対応機種に限られますが、バッテリー消費を抑えられるメリットがあります。外出時に iPad で利用する際には、Bluetooth 接続が良いと思います。実際使ってみたところ、通信速度も特に問題なかったです。

USB ケーブルによる接続は、PC / Mac 等パソコンとの接続に限定されますが、通信速度のロスが少なく高速通信が可能です。また、USB 電源供給が通信時の消費電力を上回っており、通信しながら iPhone 5 の充電が可能となります。

テザリング通信制限の開始日は、いつからでしょうか?
1ヶ月のデータ通信量が「7GB/月」を超えると、通信速度制限が適用されますが、開始日は以下の通りとなります。
• 毎月の請求締日が10日の場合 → 2013年1月11日から
• 毎月の請求締日が20日の場合 → 2012年12月21日から
• 毎月の請求締日が末日の場合  → 2013年1月1日から

おそらく、開始日までは制限対象外と言う事になると思われます。

気になる通信量のチェックには、この「通信量チェッカー」が便利です!

cheker_001.jpg

IMG_5546_convert_20121224223100.jpg


テザリング通信量の対象は?

対象となるのは、3G や LTE 接続時の通信量です!

私のライフスタイルでは、自宅や事務所や接続可能なWi-Fi スポットでは iPhone 5 を無線 LAN 接続で利用しているので、この通信はカウントされません。私の場合は、7GB/月の通信量制限には、関係無さそうに思われます!

皆さんも、是非テザリングを体験してみてください!!

ITコンサルティング オフィース絵夢
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。